歴史と伝統ある《学校法人福島県高等理容美容学院》で技術を磨きながら、心の豊かさ美しさを持ったクリエーターに!

 

通信課程(美容科)

 

通信課程~夢を夢で終わらせないために~

通信課程~夢を夢で終わらせないために~
 
通信課程での学習は、レポート提出とその添削による指導が中心です。あわせて春と夏には、一定期間学校に通学し、美容実習や学科を直接学ぶ面接授業(スクーリング)を受講します。
このふたつのカリキュラムにより、美容師に欠かせない知識と技術を、基礎から応用まできめ細かく、わかりやすく指導していきます。
規定単位を修得すれば、卒業と同時に美容師の国家試験の受験資格が得られます。試験対策も、昼間課程と同様、全員合格を目指して強力にバックアップしていきます学習します。
 

夢に向かっての第一歩

夢に向かっての第一歩
 
 通信課程は、実際に美容室で働いている方のために設けられています。
 働きながら美容師の資格を取りたい…そんな夢をかなえたいあなたに最適のカリキュラムを揃え、夢の実現をサポートしています。
 春休み及び夏休み期間中に面接授業(スクーリング)を行います。それ以外は、日本理容美容教育センターから自宅に教科書が順次配本されていきますので、決められた提出期間までに報告課題を教育センターに提出し、添削指導を受けていくことで単位を取得していきます。
 

面接授業(スクーリング) カリキュラム

面接授業(スクーリング) カリキュラム
 

必須科目

必須科目
  関係法規・制度 美容師法を中心に、理容・美容に関係の深い法令などを学びます。
  衛生管理 注意を払わなければならない感染症や環境衛生などについて学習します。
  保健 人体の構造、機能について学び、皮膚や毛髪などを科学的に理解します。
  物理・科学 使用する器具や香粧品を正しく取り扱うために必要な物理・化学を学びます。
  文化論 美容の文化的意義や役割等を学ぶと共に美的感覚や表現力を養っていきます。
  運営管理 接客法などを身につけると共に、経営管理の基本や運営上の管理手法を学びます。
  美容 技術管理 用いられる多様な技術や器具の使用目的などを、実習と連動させながら修得します。
  美容 実習 シャンプー、カット、ワインディングなど、実践で行う技術を身につけます。
 

選択必須科目

選択必須科目
  エステティック技術 エステの歴史や理論、目的、種類、特徴、技術上の注意などをを学びます。
  美容カウンセリング カウンセリングの概念を理解し、許される範囲での毛髪診断などの方法を学びます。
  メイクアップ メイクアップの基礎を勉強し、年代・目的に合わせたメイクの方法を学びます。
  美容モード理論 新しいヘアスタイルの流行について、トレンド分析を中心にして予測する方法を学びます。
<<学校法人福島県高等理容美容学院>> 〒960-8141 福島県福島市渡利字馬場町14-2 TEL:024-522-5544 FAX:024-573-4888