(学)福島県高等理容美容学院で理美容のスペシャリストを目指そう美容

 

学費支援制度

 

「奨学金・学費支援制度」は別紙を参照願います

「奨学金・学費支援制度」は別紙を参照願います
 
( 2019-03-11 ・ 125KB )
 

遠隔地からの通学費軽減を支援します!(2020年度入学生対象)

遠隔地からの通学費軽減を支援します!(2020年度入学生対象)
 

当学院へ通学するに当たり、住所地が50キロ以上(原則)離れている

場合、賃貸アパートを借りたり、マイカー通学で駐車場が必要な方に

優遇措置があります。

 

賃貸アパート等を借りる方

  ・賃借住居費の補助として、月額20,000円を支給します。

 

<車通学で駐車場が必要な方>

  ・当学院構内の遠隔地通学者専用駐車場を提供します。

  ・個人で駐車場を借りる場合は、月額5,000円(上限)を

   補助します。

 

社会人の美容師転職を支援します!

社会人の美容師転職を支援します!
 
   『専門実践教育訓練給付制度厚生労働大臣指定講座』
 
美容師を目指す方が、当学院に入学し、次の要件を満たす場合、
ハローワークから「専門実践教育訓練」給付金が支給されます。
 
≪対象者≫
 ・雇用保険の被保険者期間が2年以上ある方。(初回申請者)
 ・雇用保険適用事業所を退職(被保険者資格喪失)して1年以内の方。
 ・入学前にハローワークで訓練前キャリアコンサルティングを受けた方。
 
 
≪支給額≫
 ・受講費用(入学金・授業料等)の50%支給。⇒上限40万円/年
 ・卒業後1年以内に資格取得し、雇用保険被保険者として就職した場合
  は、更に受講費用の20%を追加支給。   ⇒上限16万円/年
                 
                 ▼
       在学2年間の教育訓練経費を最大で70%支給!
 
 *講座受講者の教育訓練をさらに支援するために、『教育訓練支援給付金』
 (雇用保険基本手当の80%)が受給できる制度もありますので、詳細は
  事前にハローワークにご確認ください!
 
  「専門実践教育訓練講座」(美容科)指定番号570161910013
   
 
                              
                              『高等職業訓練促進給付金制度』
 
母子家庭の母または父子家庭の父の就業を支援するために、専門的な資格取得を
目的とし、1年以上養成機関で修業する場合に、所得に応じて給付金が支給され
ます。
 
≪対象者≫
 ・20歳未満の児童を扶養している方
 ・児童手当の支給を受けているか又は同等の所得水準にある方
 ・養成機関で1年以上のカリキュラムを修業し、資格取得が見込める方
 ・仕事または育児と養成機関での修業の両立が困難であると認められる方
 ・過去に高等職業訓練促進給付金を受給したことのない方
 
≪支給額≫
 ・訓練促進給付金(月額)
   市町村民税非課税世帯 月額 100,000円
   市町村民税課税世帯  月額  70,500円
 ・修了支援給付金(養成機関におけるカリキュラム修了後に1回給付)
   市町村民税非課税世帯    50,000円
   市町村民税課税世帯     25,000円
 
≪支給期間≫
 ・修業する全期間(上限3年)
 
 *福島県内にお住まいの方は、詳細を現住所地の市町村にご確認下さい。
 
福島市の問合せ先:福島市こども政策課こども家庭係
                    住所  福島市森合町10-1
                   (福島市保健福祉センター2F)
                      TEL:024-525-3780  
<<学校法人福島県高等理容美容学院>> 〒960-8141 福島県福島市渡利字馬場町14-2 TEL:024-522-5544 FAX:024-573-4888